新型コロナによる北海道の休業要請に応じた事業者の方が次にすべき申請手続まとめ【札幌大通駅直結の税理士事務所】

*本記事は令和2427日時点の情報を基に作成しています。

 

 こんにちは。

今回は、4/25からの休業要請等に応じた事業者の方へ、北海道の休業要請協力・感染リスク低減支援金の申請手続についてご紹介します。
なお、「酒類の提供がない飲食店」を営む事業者は、札幌市への申請となります。

 

趣旨

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、店舗の休業や営業時間の短縮と、感染リスクを低減する自主的な取組を行う事業者の方を対象に、支援金を給付する制度です。

 

申請受付期間(予定)

令和2年5月 1 日(金)~  ※申請期限は未定

 

申請方法(予定)

①郵送(令和2年5月1日(金)から受付開始)

②専用HPからのWEB申請(5月中旬予定)

 

申請書類(予定)

①支援金申請書

②休業や営業時間の短縮、酒類の提供時間を短縮していたことが分かる資料
(例)店頭告知チラシやメニュー、自社のHPの写し等

③感染拡大リスクを低減する自主的な取組内容の確認 ・自主的な取組内容が記載された書類、こうした取組内容が記載された店頭告知チラシや 写真、自社のホームページの写し等。
(例) ア 換気や行列間隔の工夫など、3つの密(密閉・密集・密接)の防止

イ 従業員のマスク着用など、飛沫感染・接触感染の防止

ウ 時差出勤や在宅勤務など、移動時の感染の防止

④営業実態が確認できる書類
(例)確定申告書の写しや、営業許可証の写し等

⑤誓約書

 

支援金の給付(予定)

5月下旬~

 

お問合せ先

〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
北海道新型コロナウイルス感染症対策本部 休業要請相談専用ダイヤル

電話番号:011-206-0104、011-206-0216  受付時間:8:45~17:30

 

支給額などの詳細は下記をご確認ください。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/ssa/kyuugyouyousei.html

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kth/kak/shienkin0423.pdf

 

※休業協力・感染リスク低減支援金の概要についてはこちら

※札幌市への申請(酒類提供のない飲食店)についてはこちら

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

なにか不安な点や質問がありましたら、気兼ねなくお電話またはメールにてお問合せください。

 


佐藤等公認会計士事務所

MAIL:お問い合わせフォーム

TEL:011-261-4460 (受付時間:9:00-18:00)


 


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA